Miwakoのセラピールームはロンドンを拠点とし、子育て/教育、心の悩み相談、お子さまから年配の方まで様々な年代のかたのお悩みを聞きながら、ホリスティックな考えや様々な視点、セッションを通して心身共に楽に生き易く自分らしく人生を歩んでいけるように、前に一歩進めるお手伝いをしています。前世過去世・催眠退行療法、高速感情解放、直傳霊気、そのほかのヒーリング、自分軸づくり、リラクゼーション等などのセッション&講座もやっています。

私たちの住んでいるこの世界は多種多様な世界で複雑でもあります。この勉強会では、天災や人災なども含めいろいろと予想もできない、しかも変化の激しい世の中で自分を見失わずにしっかりと地に足をつけて人生を生きていけるような自分自身の地盤づくり、自分軸づくりをやっていきたいと思っています。

 

何か起こったとしても、自分軸さへしっかり持っていれば、揺り動かされたりぶれたりしてたとしても、すぐに自分の立ち位置へ戻ることができるようになり、次への一歩の踏み出し方が違ってきます。メンタル面も強くなってくるし、そして、冷静に物事を見つめることもできるようになります。

 

しっかりと大地とつながることにより、頭の中の雑音も消えていき思い込み、勘違い等により狭まっていた選択の幅も広がり人生の可能性も広がります。また自分の強みやよさ、自分がなんであるのかも感じてきます。

そうやって自分軸が作られていくようになると自分をさらに知るようになります。そこから新たな発見や視点、ものの考え方などで自分自身も変化します。そして次第に自分の心に栄養がどんどん与えられ幸せ感も増してきます。自分が満たされ幸せな気持ちに満ちあふれていると、自然とあふれたものは周囲へ流れていきます。

 

すると周囲との争いが減り愛の連鎖が自分からまずは側にいる身近な人へ、そしてそこから隣人へ、地域へ、社会、国・・・と愛や平和、穏やかさが広がっていきます

 

私も自分で身近なところから体験し、その嬉しい変化に驚きました・・・。

 

小さいけれども、愛と平和の広がりの第一歩を勉強会を通してやっています。

👼心身共により独立した人間になります。
👼自分の存在が価値あると感じることのできる人間になります。
👼防衛するために攻撃的になっていた自分の鎧をひとつづつおろしていきます。
👼自分の中にあるネガティブなものを軽減、手放していきます。
👼自分を回復させます。
👼自分の心の傷を癒します。
👼ずっと心の奥底に抑え込んでいた本来の自分を解放します。
👼子供時代に起きた出来事と、大人になって起こっている人生の問題とのつながりについてつながりがあることに気づきます。
👼幼少期から持ってしまった必要のない呪縛的な自分を縛る思い込みを手放します。
👼自分の内面に閉じ込められていた力を少しづつ出していけるようにします。
👼自分が生まれてきたことに価値があるという感覚を取り戻します。
👼自分の人生に自信を持ちます。
👼自分を責めるのをやめます。
👼自分の問題に目をそらさず真実を見つめます。
👼自分を信じます。
👼自分の人生を自分のものとして生きます。
👼ネガティブな意識を変えていきます。
👼心身の健康を取り戻します。
👼心の平和と穏やかさ、信頼を取り戻します。
👼自分の望む人生を生きます。
👼精神的な依存から抜け出します。
👼自分の持っているエネルギーを大切に使います。
👼自分の人生に幸福感を感じる生き方をします。
👼自分の人生を取り戻す一歩を踏み出します。
・・・・etc まだまだたくさんありますが・・・

​少しずつ焦らず取り組んでいきましょう。

勉強会参加者の一言感想 あとはブログをご覧ください。

💌始めの瞑想の仕方、エネルギーの体感ですが、これまでにもエネルギーワークに触れたり、気功をかじったりしていたので、まったく初めてというわけではありませんでしたが、いろいろ新たな発見がありました。

 

まずは、当たり前のことですが、「やらなければ、衰える」ということ。数年前に一生懸命気功の練習をしていた頃は、もっと気に敏感だったと思います。久しぶりにやってみて、全然感じられなくなっていることに、わかっていたこととはいえ少しショックを受けました。でも、逆に言うと、毎日やっていけばまた感じられるようになるんだと、お話を通して、改めて思えるようになりました。

 

瞑想の仕方も、「目を閉じてすると、ネガティブな思いを抱えて行った場合、そのネガティブな思いがぐっと中に入り込んでしまう」というのは、なぜか妙に納得できました。その時はなぜかわからなかったのですが、後でいろいろ考えてみると、数日前に「夜寝るときには、ネガティブな思いのまま眠りについてはいけない。そのまま、ネガティブな思いを引きずり、夢見も悪くなり、朝目覚めてもすっきりしない。作り笑いでも、笑顔を作って寝なさい」というようなことをどこかで読んでいたことを思い出しました。

 

その時、「そうか」と気が付いたのですが、今回の勉強会では、以前(それも比較的最近)どこかで目にした、耳にしたことを、再確認させられるようなことが多かったのです。たぶん、一度で十分理解していないから、再度ダメ出しを出されてきたのでしょう。「不安」にしてもそうですし、やるときめたらやる、小さなことでも出来たら自分を褒めてあげる、もういっぱい出てきました。勉強会の内容はきっと同じなのでしょうけど、それが意味するところは参加する一人一人にとって違うのだろうなと感じました。

 

私にとっては、とにかく、毎日小さなことで、やること、やりたいことリストを作って、とにかくそれをやっていく。自分がやりたいことをし、自由に感じられる時間を、短くてもいいから取る。すべきことができなくても、自分を責めない(でも、反省はする)。この辺りから取り組んでいけたらと思っています。

 

後半の木を思い浮かべるワークは、私が想像していた催眠術とは全く違い、「え、これが催眠術の一種なの?」と正直驚きました。普段の起きている時の感覚と、何も変わるところがなかったからです。質問をテンポよくされてくるので、私もそれにポンポンと答えていく。本当に目を開けてお喋りしている時とどこが違うのという感じでした。描かれ終えた木のある情景も、「自分らしい風景を思い浮かべたけど、他の人も、多少の差はあれ、似たようなもんじゃないかな」と思っていました。でも、Miwakoさんが思い描いたという情景を見せてもらってビックリ。私が思い浮かべることは絶対ないような情景だったからです。その時、「ああ、やっぱりこの情景には意味があるんだな」と納得しました。

 

私は人づきあいが苦手で、一人でいるのが心地よいようなところがありますが、それではダメだと思って、私なりに人の集まるところへ顔を出すようにしてきていました。でも、正直やはり疲れます。このワークの後、一人の時間を大切にすることも私にとっては大切なんだとわかり、少しうれしくなりました。

💌1回目の勉強会から、瞑想の練習も何もできないまま。こんなので2回目に参加して大丈夫かなと少し心配でした。でも、そんなことを言っていると準備OKの段階はやってこないかもと思い、とにかく参加。結果はやはり行って正解でした。

 

その時の自分の状態に合った気づきが、ちゃんと用意されていたのです。勉強会で学んだ内容からの気づきもあったし、お喋りのなかにその時自分が探していた答えが出てきたり。学びたい、前に進みたいという気持ちで行動を起こせば、導きの手は差し伸べられるのですね。悩んでいるより、決断し、行動することが大事。これが今回の気づき(再認識)その1でした。

 

前半の瞑想の復習の時も今の自分の状態に気づき、グラウンディングの大切さを再認識しました。

 

後半の過去世の自分・サブパーソナリティに会うというワークでは、自分の中に隠れていた感情の意外なまでの大きさ、これも今回の気づきの一つでした。

 

しかし、今回ひょっとしてこのために来たんじゃないかとまで思えたことは、雑談の中で現れました。それは、ケガをしたご主人のお世話をしようとしたけど、病後で体力がついていかなかったという三輪子さんの言葉でした。ここ数日自問し続けていたことへの、驚くほどにダイレクトな回答だったのです。こういうのを「天からの回答」というのか、と思ったほどです。

 

実はその時遠くに住んでいる身内の介護の問題があったのですが、私自身、最近体力の低下をひしひしと感じていたので、これはちょっと無理かもしれない、でも、もしかしたら何とかできる方法もあるんじゃないかと悩んでいたのです。そうしたら…。ここまではっきりと示されたので、それをヒントに自分で答えを出しました。今はそれでよかったとスッキリしています。

 

学ぶ内容以外にも、何が起こるかわからない。だから自分のための「勉強会」なのかもしれないなと思いました。

 

💌最後の催眠療法のワークで、まるでブロックがかかったように抵抗感を感じ、指示に従ってイメージを展開していくことができなかったことです。

第1回の情景を思い浮かべるワークでは、何の問題もありませんでした。でも、第2回の前世に遡るワークでは、同じような引っ掛かりを少し感じました。今回は自分が楽しいと思う場所へ行くということで、特に心理的抵抗が出てくるテーマでもないように思えたのに、まったくうまく行かず、焦りばかりが募りました。にもかかわらず、少しウトウトしたようで、気が付いたら中間世みたいな情景を思い浮かべていました。

 しかし、とにかく、目的の楽しいと思う場所へは行くことができないままでした。催眠療法、前世療法にはずいぶん前から非常に興味を持っていて、ぜひとも受けてみたいと思っていたので、うまく行かなかったのはショックでした。それと同時に、強力なブロックがかかるほどのことが私の過去(今世も前世も)にはあるのかな、とも思いました。

 私には、幼稚園に上がる前の小さい頃の記憶があまりありません。それを当たり前と思っていましたが、他の人が幼少時の出来事をかなり詳細に覚えているのを知って、驚いたことがありました。今回のことで、ふとそのことを思い出しました。これも何かのブロックでしょうか。今後、少しずつでもこの辺りの問題に取り組んでいかなければならないなと思いました。

💌今回は他にも参加者がいらっしゃるということで、どんな風になるか楽しみにしていました。

始めの瞑想などのエネルギーワークでは、グループの相乗効果か、力強くサポーティブなエネルギーが場を満たしているのを感じました。そのおかげか、前回はふらついていた足元が安定し、しっかりと地に足着けて立つことができたように思います。

次回が楽しみです。

💌この日のテーマについて皆で感想などを話し合っていると、自分も抱えている問題が次々と出てきたのには驚きました。そして、各人がそれぞれどのように問題に対処していっているかをお聞きできたことも、同じ問題を抱える身にはとても参考になりました。やはり意味なくして今回の参加者のメンバーが集まったわけではないのだなと、改めてその不思議さに感じ入りました。

  • w-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now