子育て・教育  

心の悩み相談

就学前~小・中学生対象

(他は相談可)

​国・算・社、就学前のひらがな・カタカナ・語彙力・音読 古典・漢文 勉強の基礎 ほか

​家庭教師のお知らせ

子育てに新たな視点と考え方をもって

自分の新たな発見と

楽しく、堂々と子育てしましょう

​自己紹介

 日本では塾講師(小学生・中学生)、国語の高校教師、渡英後は私立学校、補習授業校や家庭教師など教える仕事に携わり約20年以上になりました。幸いにも、小学生・中学生・高校生といろんな年代の子供たちに教える機会にも恵まれました。

 日本とイギリスで20年以上教育に携わってきた経験を活かして子供たちの個を大切にしながら家庭教師という立場から学習指導と心のサポートをする中で子供たちの良さ、強みを引き出して伸ばし自信につなげていきたいと思います。

家庭教師をする目的

 私自身、日本とイギリスで20年以上教育に携さわり教壇に立ってきました。そこで集団一斉授業だけでなく1対1の個人指導や少人数の時間をもっと作っていきたいと感じ、家庭教師という私個人ができる形で子供たちの良さを引き出していきたい、そして子供たちに自信を持ってもらいたいという思いから始めています。

 学校の集団生活の中で相手を大切にする気持ちや感謝する気持ちなど人との関係を育み、共に様々な学習ができる環境は子供たちにとてもいいことだと思います。集団での一斉授業にも良い点はたくさんありその集団の良さを活用していろんな人の意見や考えを聞きながら学ぶことも集団ならではです。日本国内だけでなく海外でも私立学校、日本人学校や現地校に日頃通う子供たちが日本人としての心を忘れず日本語を通して日本のスタイルで教科の勉強ができる週末の補習授業校もあります。

 学校の授業は個人と集団を大切にして進めていくものですが授業も学校には年間、学期ごとのカリキュラムがあり一斉授業です。とくに数年前より国語に関してでも各学年とも教科書の内容量が何パーセントも増加しました。ですから時間は限られた中で授業を進めていくのが現実です。

 そんな中で集団一斉授業で積極的に自信を持って進んでいる子供たちもいますが、本来の力を発揮できていない、逆に自信さへ失っている子供達を見かけます。「​委縮」したり「自分はダメだできない」と思ったり「自信を失っている」子供達の姿をみると「もったいない」と思ってしまいます。​なぜなら子供たちは可能性のかたまりで、子供たちは誰でもその子なりの良さ、強み、光るものがあるからです。集団生活の一斉授業の中だけで子供たちが自分のことを「できない、だめだ・」と思ってしまう必要はないのです。

 

 海外では日頃は現地校と週末は日本の学校と両立して​頑張っている子供達もたくさんいます。子供達は現地校へ通う時間が長くなれば長くなるほど現地の言葉が強くなってきます。日本でも国際化が進んで海外から移住して家庭の中では日本語以外の言語を使って過ごす家庭も増えているのではないかと思います。

 子供たちの置かれている環境も昔に比べてかなり多種多様になってきています。ですから私も家庭教師としてお役に立てる形でもっと個人差に応じた指導や取り組みをやっていきたいと考えています。

 勉強ができない、ダメだ、と本人がそう思い込んでいる原因をたどっていくと自信がないところから来ますが、それは

 

・勉強のやりかたがわかっていなかった。

・基礎・基本の部分がしっかり身についていなかった。

・わからなくなってきた時点での質問や復習不足。(先生や周囲にも聞けず一人で抱え込んでいる)

・学んだことをもとに問題を解いたり書いたり、自分で学んだ事まとめてみたり説明する・・アウトプット不足

・集団授業のペースが自分のペースに合わなかった。

・関心・意欲の低下

・親からの言動で。(お前はどうしてできないんだ、お前はバカだ・あほだ、兄弟姉妹の比較・・・)

・どうしても先天的なことからある分野に関する理解が難しい。

・・・たくさん考えられます。

 なぜできないのか、わからないのか、嫌いになったのかその原因をさかのぼっていと、実はそれらはできるのに「できない」と思い込んでいたということも多く、しかも弱みと思われる中にも強みは隠されていますのでそんな部分にも気づきを当たえたいと思います。他にも、学習指導を通して「自信の種」を育てどんどん自主性を伸ばしていくサポートもします。

​ 尚、この家庭教師では単に成績向上や学校や塾での足りない部分を埋めるものではありません。

 気づいたことやその子供の良さなど保護者の方とシェアし連携しながらやっていきたいと思います。

教育方針・他

 これは子供たちが将来大人になり親元を離れて自立し社会でた時に、子供達が変化も激しく予想もできない出来事や人間関係で振り回されることなく自分らしく心豊かに自信をもって自分の意思でたくましく道を切りひらて進んでいけるように「生きる力」も導いていくことを念頭に置いたものです。

 自信は生きる力にもなり、自信と生きる力は連動しています。

 

 子供達の心に自信の種が根を張り芽を出していくと、そこから次第に自分で学ぶ意識も湧いてきますし、目の輝きや行動、言動も変化していきます。

 

 「学力」「心」「健康」のバランスを作っていく大切さも子供達や保護者の方に伝えていきます。

具体的には

・心を落ち着け変化に応じて柔軟さをもって対応できるものの見方や考える力、

・知識や判断力、

・忍耐力やコミュニケーション能力、

・信頼関係を育む

・素直に自分を自己表現できる

・豊かな心

・健やかな身体の保ち方を自分で知っていくこと

 

などです。

 

これら大切なことを身につけていくと子供達も「自分で自分を信じる=自信をもつ」ことができるようになっていきます。

 

 自分で生き生きと楽しく興味を持って勉強するようになると、吸収力や発想、想像力も豊かになってきます。そんなとき思いがけない自分の力を発見したり、集中力も高くなるので出来なかったことがわかるようになったりする場面も現れ、態度がみるみる積極的になり明るくなります。

 

 ここで生まれてくる自信によって、学習面の変化だけでなく、自分の気持ちも素直に表現できるようになり、生活面でも自主性が養われて意思表示ができるようになります。自分の意思で前に進み始めます。気持ちも外側へも向かうようになるので、人に対しても思いやりの気持ちが芽生えたり、本当の意味で学校や家での勉強や人間関係などを通してさらに内面が成長してきます。

 

 自分の意思で、自分の人生を歩み始めていくことになります。

 

 どんな岐路に直面しても自分にとってベストの道を選択しようとする選択能力、困難や壁、難しい問題などが目の前に現れ乗り越える必要がある時には向かい合い乗り越える姿勢、自分で自分の道を生きて学んでいこうとする強さがでてきます。

 

 そのためには子供の教育の原点である家庭の在り方も、お母様お父様や身近な人の言動も重要なポイントになってきます。

 なぜなら子供は親の鏡になるからです。ですから保護者のかたとも連携しながら気づいたこと必要なことなど声がけさせてもらいます。また子育ての悩みなども一人で抱え込まずにどうそ相談してください。一緒にベストな方法を見つけていきましょう。

家庭の中での保護者の方の存在は子供たちに大きく影響を与えます。目に見える部分も、目に見えない部分でも子供は親のサインを受け取ります。保護者の方がずっと我が子を信用できずに不安・心配ででドキドキしていると、子供までドキドキします。受験の準備や受験時なども同様です。

​そんなときは心の落ち着け方もお教えします。子供達の前にまず保護者の方が変化すると子供たちが変化します。

 家庭教師という立場で1対1の利点を活かして、一人一人に対応した指導とその子らしさを見つけて引き出して伸ばしていきながら、その子供の良さや強みを保護者の方にもお伝えしながら連携して、子供達には「自信を持たせ広げ」「生きる力」を育てていくお手伝いができたらうれしいです。

 

 

私の教育方針に同意して私を信じて家庭教師をまかせていただけるかた、ご連絡をお待ちしています。

 

以下に私の教育方針を書いています。👇

●「学力・心・健康」を大切にして子供一人ひとりの自信を育み、個性を忘れずにその子供の特徴やペースに対応した教え方で指導し勉強の苦手意識を無くし自信をもたせていきます。

●これは、学校や塾での足りない部分を埋めるものではありません。

●子供とのコミュニケーションを大事にして、安心して子供が素直に心を開いて自分の能力を発揮しやすい雰囲気の中で勉強します。

●子供の良さ・強みを見つけ伸ばし、子供たちも自分について考え、自分のいいところ自分の得意分野や得意なことを自分が見つけられるように導きます。

●子供たちが苦手・できないと感じているところは、そこからさかのぼってどこから、どんな部分がわからなくなっているのかなどさぐっていき、基礎・基本部分が抜けている場合も多いので基礎部分からも取り組んでいきます。

●子供たちが苦手・できないと思い込んでいる部分にもその子の良さや強みが隠れているものです。そんな部分にも勉強を通して発見し自信を広げていきます。

●教科を通して日本語の語彙や文章に慣れ親しんで語彙や知識、物の見方や考え方などを楽しみながら増やしていきます。

●子供たちが自分で自分を信じることができるように導きます。

●自信をもって力強く前に進んでいけるように生きる力を子供たちを育て背中を押す役割をします。

Miwakoのセラピールームはロンドンを拠点とし、教育/子育て/心の悩み相談、お子さまから年配の方まで様々な年代のかたのお悩みを聞きながら、ホリスティックな考えや様々な視点、セッションを通して心身共に楽に生き易く自分らしく人生を歩んでいけるように、前に一歩進めるお手伝いをしています。前世過去世・催眠退行療法、高速感情解放、直傳霊気、そのほかのヒーリング、自分軸づくり、リラクゼーション等などのセッション&講座もやっています。

  • w-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now